お勧めCD等

ブクログ

  • ブクログ

« 元チェッカーズの「クロベエ」が死去 | トップページ | “中継”だけでも著作権侵害 »

2004.08.24

CCCD問題

うむむ、とあるメジャーバンドの掲示板で、今、かなり問題(ファンと、製作側とがかなりやり合っている)になっている、いや、全国的に問題になっているCCCD問題。
先日、私も友人とその話になったのですが、私の知識不足でなんか間違、というかおかしな意見を言っていたかも。反省。って思って、とあるページとその掲示板の話をきっかけに、少々勉強してみました。ちゃんと知っておかなきゃいけない話だったと思いました。
私も、反対派に入るかな。でも、不買運動とまではいかないけど、自分では買わないでしょう。まあ、今のところ、本当に欲しいCDではCCCDの物が無いので、よいのですが、先日資料用に買ったCDの内2枚がCCCDでした(もちろん分かってて買ってますが)。再生するのは極力避けよう。一回だけ再生して全て取り込んで、Rに焼き焼き。
実際問題、デリケートな話なので、あまりコメントしにくいのですが(もう少し勉強)、製作側の権利と、ファンの思い、そしてファンのモラル、法的な問題など、多くの問題があると思います。
幾つか問題点として考えられるところを上げてみると・・・・

▼プレーヤーによって聞ける、聞けないという、こと
これは、明確に記して誤って購入することが無いようにすることが必要ですね。一応帯びには書いてあるけど。でも、どのプレーヤーが再生できて、どのプレーヤーが再生できないかなんて一般の人には分からないので、どうしようもないけど。
ファンの思いからすると、聞けるか聴けないか分からないCDを買うのは・・・・。でも、聞きたいし欲しいし。
あ、ちなみに、聞けないプレーヤーがあったり、CD-ROMドライブでのデジタル経由の再生が出来ないとか、色々あるみたいですが、どうも、MP3リッピングは出来るみたい(^^;とか<意味があるんだか無いんだか。だけど、それによって聞けない人がいる。不利益以外に無い気もしないでもない。

ちなみに、某INTERNET通販のサイト「T」では、CDタイトルの横にCCCDの表示はあるが、CD一覧の中に出てくる。それに対しての明示的な説明が無いな。これは、どうなんだろう、手にとって、見ることの出来ないので、説明なんて読めないよな~。CCCDがCDの一覧の中にあって、明示的な説明が無いのは、問題だと思うな。しかも「発売中 CD 国内版」と、書いてある。やばいんじゃないか。CDじゃないもんな。CDはRedBook準拠のものだけだもんな。

▼プレーヤーの故障に繋がる恐れがある
これは、明記して澄むことか・・・・ってか、今もっているCCCDの帯にはこのような明記は無い?
これはPL法でどう?保証しなきゃいけないじゃないのかな・・・・故障したら。PL法では、販売した側が、自分たちの製品が原因じゃないことを、証明しなければならないので、どちらかというと消費者には有利だな。でも、そんな恐いもん誰が買うねん。あ、知らん人が買うのか・・・・(^^;

▼著作権の問題(他の権利も)
これは、非常に難しい問題ですね。現状明らかに、著作者の権利が侵されているのが分かっているし、もちろん著作権以外にも、製作側の売上げ自体も、保護されていない状態に、対策をしたい製作側。音楽を聞く側が、きちんと購入して音楽を聞いていれば、こういう問題にはならないのだが。まあ、レンタル屋が認められた時点で、問題だった気がするが、これは、気がついたらそうなってたみたいなことで、仕方なく認めた的なものがあったような・・・。
聞く側も考えないといけないでしょ。

▼何せ大事なのはファンでしょ
ファンが聞けないCDなんていらないんじゃないの。ファンが音楽聞けなきゃ、製作側は暮らせないですよね。それに、そのためだけに、CDプレーヤー買い換えるほどのファンもどれだけいるか・・・・。もちろん壊れるたびに買わなきゃね(^^;
でも、CCCDだけしか出さない某社や某社などは、ある意味賭けなところもあるかな。でも、普段ミリオンとか出しているアーティストが沢山いるところだし、それでも売れると踏んでいるのか、売上げが伸びると踏んでいるのか・・・・。でも、アーティスト側からも相当な抵抗があるようですね。ファンとアーティストとの距離がこの問題で、近づくのか遠ざかるのか・・・・・。

この話を考えるきっかけにになった、音楽配信メモさんのページには、こんなアンケートも。

でも、こんなことで、ファンのアーティストに対する気持ちが萎えたり、音楽を聞いている人が、不快になったりするのは、はっきりいって不愉快ですね。

長い話になってしまった。でも、気になる話ですね。だいぶ乗り遅れ気味だけど。もっと勉強してみよう。
「エイベックスから9月に発売されるコンピCD「Relaxin'COZY HOTELS」にCCCD反対派アーティストの音源が収録」なんて話もあるな。対決やなレコード会社VSアーティスト。上に書いた某メジャーアーティストの掲示板のやり取りも、興味深いです。っていうか、こら!チーフマネージャー!何てこと言うねん!!

なんか、誤解してたりすることとか、意見あったら、コメントください。

« 元チェッカーズの「クロベエ」が死去 | トップページ | “中継”だけでも著作権侵害 »

コメント

ここで「あゆ」の鶴の一声ですよ。

やはりA社にはそれしかないか!!

最近CDのマークのついたCDが少なくなりましたよねぇ~。
僕も詳しくは知らないのですが、CDを作った世界のS社でさえ「レーベルゲート」とかいうCDでないCD作ってますよねぇ~。
輸入CDといい、レコード会社最近おかしいですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CCCD問題:

« 元チェッカーズの「クロベエ」が死去 | トップページ | “中継”だけでも著作権侵害 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック