お勧めCD等

ブクログ

  • ブクログ

« 遠藤真理子カルテットライブ観戦@リカルド | トップページ | 夕食@らいおん »

2004.09.27

続・CCCD問題

先日、ネタにしていた、CCCD問題に、新たな動きがあったようですね。多少ネタ遅れ気味かもしれませんが、まず、先日エイベックスが、CCCD撤退を発表しました。実際は、作品ごとにCCCDにするか通常CDにするかを判断するらしいが、実質ほぼ全廃ではないだろうか。そして、同日ソニーCCCD全廃を検討と、発表されました。どちらも、理由としては、両社共に『最近はやりの「iPod」のような携帯型デジタル音楽プレーヤーに、取り込みが出来ないこと等による、ユーザのニーズとの温度差』の様。また、エイベックスは、「ある程度著作権に関する認識は一般に広がったこと」も、挙げている。確かに、私も、iPodを使用するようになって、これほど便利なものは無いな~と思うようになってきています。なので、これに取り込めないというのは、顧客離れ間違いなしでしょうね。私は、まあどうしても取り込みたいものは、CDプレーヤーからPCにデジタルで音声を送っていますが、手間がかかって仕方が無いですね。なので、この動きは非常にありがたいです。ですが、依然、著作権の問題は残ります。これに対して、メーカーは何らかの対策をしたいと考えているはずです。次はどのような方法を取るのか。プラスチックゴミが更に増えるのか・・・・・。
ちなみに、私は、欲しいCDは基本的に買う主義なので、この問題に対してもどうも納得いかないとこが多かったですね。ですが、一歩前進というか、元に戻ったというか、今後の業界の動向に注目したいものです。ちなみに、CD買う主義は大変です。経済的にも、置き場所も。

« 遠藤真理子カルテットライブ観戦@リカルド | トップページ | 夕食@らいおん »

コメント

iPodさまさまですねぇ(笑)
やっぱり便利ですか?

便利ですよ。

SONYの場合はシリコン/HDDオーディオプレーヤーも出してるからねぇ。
取り敢えずは中古の問題を何とかしないことには、著作権者(特にマンガとか小説とか)が死んでしまうことになると思う。

それはそうですね。音楽業界より深刻ですよね、出版業界は。著作権管理団体みたいなものも、ちゃんと無いみたいですし。知合いの出版業界の人もいろいろ言ってました。

こんちわ(^^)

意識的な観点から見れば、前進だと思いたいですな。
中古に関しては、買っている立場から行くと、
大変有難いです。なので、中古市場でも、
著作者に金銭的に回るようになってくれればと思う。

読み終わって捨てるは、資源の無駄だとも思うので。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・CCCD問題:

« 遠藤真理子カルテットライブ観戦@リカルド | トップページ | 夕食@らいおん »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック