お勧めCD等

ブクログ

  • ブクログ

« リコール | トップページ | 曲目 »

2004.09.17

Purdie様、Pancho様

purdie.jpg今日は、京都の都雅都雅と言うライブハウスに、「Bernard "Pretty" Purdie's All Stars in Japan 2004」という、ライブを見に行ってきました。そう、先日日記に書いたチラシのやつです。この、Bernard Purdieという人は、Aretha Franklin,Steely Dan,Donny Hathaway, B.B. King,Paul Butterfield as well as Larry Coryell, Miles Davis, Hall & Oates, Al Kooper, Herbie Mann, Todd Rundgren and Cat Stevens等等、凄すぎる人たちのアルバムや、ライブに参加されていて、SoulやRockを中心とした歌物のプレイの非常にステキなドラマまーで、私の憧れのドラマーの一人です。ちなみに、アルバムに関しては3000タイトルを超える作品に参加しているのです。そして、そのプレーは、グルーブと、タイム感と、ドライブ感、どれをとっても、絶妙で、ココで歌ってる人はさぞ気持ち良いんだろうな~っていうぐらいの、気持ちよさです。そして、あの有名ばパーディーシャフルの考案者です。ちなみに、パーディーシャフルというのは、ハーフタイムのシャフルのHHの隙間を、スネアのゴーストノートで埋めるというもの、あの、TOTOの元ドラマー故Jeff Porcaro氏の、このパターンを参考にしたプレイを、名曲ロザーナの中でも聞けます。
pancho.jpgそして、パーカショニストのPancho Morales氏、彼の落ち着いたグルーブ感は、Purdie氏のドライブ感とは、一線を隔した感じはあるものの、アンサンブルではその、グルーブ感の違いの妙が、ものすごいいい感じでした。派手なプレイは一切しない人なのですが、確実に曲を進化させるプレーです。気持ちい言ったらありゃしないです。コンガソロでも、無駄な音は一切出さずに、シンプルでグルービーなソロを聞かせてくれました。そして、圧巻だったのは、やはりダイナミクスと、音色。実は、さりげなく凄い細かいコントロールがされてるのにびっくり。まあ、狙っているというより、自然にそういうプレイをされていたようです。凄いです。そう、この人も、Aretha Franklin,King Curtis,Hall & Oates等等、私の愛聴盤CDの中でも多数プレイされています。
そして・・・・・と、全部のメンバーを色々書きたかったところですがこの辺で。
今日のメンバーは、Dr.Bernard Purdie,Ba.Roy Bennett,Per.Pancho Morales,Vo.Pf.John Korba,Tp.Winston Byrd,Key.吉弘 知鶴子,Gu.塩次 伸二,Sax.渕野 繁雄,Tp.高瀬 龍一,Tb.鍵和田 道男(敬称略)でした。皆さんホント凄いプレーヤーの方ばかりで、楽しいライブでした。私は、ずっとにやけっぱなしでした。

上の写真は、Bernard Purdie氏と、私。下の写真は、Pancho Morales氏と、私と、偶然居合わせたボーカリストのあかしなおこさん、そして・・・・ああお名前失念ごめんなさい、パーカショニストの・・・・。ちなみに、あかしさんは、何度か京都のライブハウスで、タイバンでご一緒させていただいた方です。他にも、写真には有りませんが、ボーカリストの酒井ちふみさんや、イーストヴィレッジギターズの東村さん、等沢山の、知合いの方が来てました。

« リコール | トップページ | 曲目 »

コメント

行きたかったんだけどなぁ~。(仕事&吹奏楽の本番前練習が…)
(;_;)エーン

めっちゃよかったで~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Purdie様、Pancho様:

« リコール | トップページ | 曲目 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック