お勧めCD等

ブクログ

  • ブクログ

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005.06.30

6/29 西尾学さん REC

今日は、西尾学さんの曲のレコーディングでした。以前に一度、RECさせてもらったことがあるんですが、今回リテイクすることになりました(^^;
何を隠そう、今まで、録音してきた中で一番難解な曲です。やはり、今回もテイクは重なっていく・・・・。
うむむ、まだまだだな>わし。
もっと精進せねばならんな>わし。
それにしても、彼の曲は大変です。キメの中に変拍子ビシバシ出てきたり、すごくドラマー的にはありえないキメの中でドラムソロを叩いたりと、なかなか、壮絶です。でもすごく勉強になります。いやはや、ありがたいです。
他の曲でも、知り合いが叩いてたりするんですが、その曲も、7/8,5/8,9/8が入り混じっていたり、3割りの4つ組みとか出てきたり(^^;
でも、プログレじゃ無くて、フュージョンです。メロディアスで、さわやかです。聴いているほうに変に複雑さが伝わってしまうことなく、全体にきれいに流れながら、演奏陣には「おい、ちょっと勘弁して~な~」と、なるような大変なことをさせてくれる(笑)素敵な曲ばかりです。にゃはは。

あ、そうだ、今日始めてYAMAHA のSubkickなるものを使った。ええぞこれ。かなり、り締りがでる。これから使ってみようかな・・・・。って今は、買うお金ないので、次の欲しいものリスト入りということで。

そして、今日のセットは。
西尾氏、プライベートスタジオ備え付けセット。私は、スティックとペダルと持って行っただけです。
YAMAHA Birch Custom Absolute 22"BD,8"TT,10"TT,12"TT,14"TT,16"TT
YAMAHA 10" Subkick
YAMAHA スネアの型番忘れちゃった・・・
Zildjian 16" Rock Crash
Zildjian 14" ZXT Hi-Hat
Zildjian 10" A Splash
Zildjian 20" Hybrid Ride
Zildjian 18" A Midium Thin Crash
Sabian 18" Chaina

多分こんな感じだったと思う。

2005.06.29

6/29 レポート2

レポート1での問題はどちらも解消した。
サスティーンの原因は不明だが、再起動したら、治っていた。そして、音が立ち上がらないのは、Note OffとNote Onの間にいくらかの隙間が要るようだ。それですべて解決。なんとなく、このソフトの癖もわかってきた。大分、いい感じに使えてきた。って、第一印象でダメだったから、って使わんかったらもったいないしね。<当たり前じゃ!
と言うことで、結構使えてきたので、曲に採用することにした。

6/29 レポート1

VGですが、なんとなく使えました。でも、やっぱりサンプルが足りなさすぎだ。それと、サスティーンの機能がおかしい。絶対おかしい。リセット後一発しかも、最初の音しかサスティーンが効かない。何故だ。使いかたが悪いのか??あと、オクターブ上のE,Dのパターンが欲しい。どうしても、高いところで、使いたい。
う~んこれは、本ちゃんを買うべきか・・・・。でも、そこそこ、曲にはなじんだけど、いまいちぱっとしない。そう、あと、音が立ち上がらない。これはわしのマシンのスペックが低いからかもしれないが、半拍食ったフレーズとかだと、16分音符一個分ぐらい立ち上がりが遅れる。なぜ?フレーズの問題か???16分早めにノートonを入れると、うまく行く・・・・。おかしい・・・・。

とりあえず、このサスティーンと、遅れの問題が解決されれば、まあ、つかるソフトではある気がする。

誰か、解決方法、知りませんか~~~~。

6/28 やっぱり使ってみる

第一印象は、非常に悪かったんだけど、やっぱりもうちょっとVGを使ってみることに。入っているサンプルが少ないので、微妙なんだよな。使える曲が少ないと言うか、あるサンプルにあわせて曲を考えないといけないと言うか。まあ、でも、何とか、はめて見られそうな曲があったので、やってみよう。
と言うことで、詳しいレポートはまた後日。

2005.06.28

6/28 SX3、VICがきた。

今日、Cubase SX3のバージョンアップと、Virtual Instruments Collectionが届いた。SX3普通に、いい感じです。便利になったところも、私的には、影響のあるところがいくつかあって、これはよい方向でした。だけど、LM-9というドラムマシンがうまく動作しなかった。音が出ないのである。様子を見るに、サンプルが読み込まれていないようだ。これは困った。だけど、色々試しているうちに、フォルダそのままコピーじゃなくて、一部のファイルの場所を入替えたりしなきゃいけないようだ。なんとなく、ためしに、DLLと同じフォルダーに別のファイルを移動したら、鳴りました。説明たらんぞ~>Stainberg(J) ついでに言うなら、まとめて、自動でインストールしやがれ!いちいち手動で入れさせるな。まあ、それぐらいで後は今のところ問題なしだ。

だが、VICはと言うと。ダメダメだ。インストールとかは問題なくいけたが、さすがお試しと言ういところか。VGは話にならないぐらい使えない。わしは、ループ屋じゃ無いから。そして、GAも同様にダメだ。これも、話にならん。まあ、サンプルが非常に少ないのが問題なのか。SEでなければ、もっと入ってるんだろうけどね。そして、HALionは、まあ、サンプルプレーヤーなので、サンプルさえいいのがあれば使えるだろうけど、いけてないサンプルばかり入れやがって。むかつく。で、D'ctaはまだ、ちゃんと使ってない。そして、The Grandはまあまあ、いい音だな。だけど、もっとサンプル欲しいぞ。ということで、このPluginは、私的にはまったくお勧めしません。まあ、ループ屋さんにはいいのかもしれないけど。とりあえず、アップグレードするなら、The Grandだけだな。他はいらんな。
やはり、HyperSonic買わなあかんのかな・・・・・。高いしな~。あとB4も欲しいしな~。

※追記
この感想は、後にかわることになるので、レポートの記事へ。

6/28 Mixi

最近、友人にソーシャルネットワーキングMixiなるものに、誘ってもらって入ってみた。ようわからん集まりのようだな~と思いつつ、見てると、なんだか知り合いが結構沢山いた(^^;

基本は、友達つながりで集まるものらしい。そして、友達の友達はみな友達???見たいに、広がることもできるようだが・・・・・。

ついでに、コミュニティーとかまあまあ、有用な情報があっていい感じだ。調べ物も、その筋のオタクたちに、聞くこともできそうだな。まあ、便利ではある。

あと、おんなじ趣味や、興味のある人がこれほど居るのには驚いたと言うのもある。多いところでは、ひとつのネタに何千人だよ。ちなみに、とある、私の好きなドラマーのコミュニティーだけでも、200人近くの人がいる。へ~世界クラスのドラマーは違うな~。とも思ったり。

2005.06.27

6/26 えちおぴあ ライブ@最後のマスタッシュ

今日は、マスタッシュで、えちおぴあのライブでした。来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。そして、マスタッシュの関係者の皆様、4年間本当にお疲れ様でした。

で、今日も満員のマスタッシュでした。

と言うことで、今日は4組の出演でした。なんと、突然今日は、一番目の出演のAQUAさんのドラムをサポートで叩くことになって、過去にちょっとサポートで参加したことがあったのですが、非常に薄い記憶をたどりながら、何とか演奏はできました。以前サポートしてた時より、なんだか、楽しくできた(^^)v

そして、我々、えちおぴあは二番目。こってりジャパニーズフュージョンの嵐でいってきました。ドラムソロで、大変なことをしでかしたのは内緒の話。でも、なにせ、終始笑いながら、演奏できた気がする。このバンドで、こんなに楽しくできたのは、始めてかも。だが、このリラックス感が、良くもあり、悪くもあり出てきたようだ。ライブ全体通しては、すごくいい感じでした。だけど、リラックスしてはしゃぎすぎて、しでかしました。ちょっと反省。だけど、楽しいのが一番だと思っているので、今日のはOKさ。文句のあるやつは、影でこそこそ言っててください。私に聞こえないように(^^;

そして、後二組の演奏がありました。二組とも個性的でいい感じでした。楽しかった。そして、最後に、全部の演奏が終わった後に、マスターと、ママさんには、内緒で仕込みをした、花束アンド、回転焼の贈呈。う~ん、感動のシーンでした。ちなみに、私、回転焼のプレゼンターを勤めさせていただきました。

それにしても、本当に、4年間色々お世話になったこのお店がなくなってしまうのは、残念でなりません。私も、開店前の準備の時から、かかわらせてもらっていたので、本当に寂しいです。ですが、いつかきっと復活してくれると信じています。ま、でも、無理してもらってもダメなので、気が向いたら、また是非やって欲しいです。そしたら、また出演させてもらいます。

お疲れ様でした~。ありがとう~。

▼今日のドラムセット
Pearl BX 22"BD 12"TT 13"TT 16"FT(ハウス備え付け)
Koide 15"HH
Zildjian 20" K Custom Hybrid Ride
Zildjian 18" A Custom Crash
Zildjian 16" A Custom Crash
Zildjian 14" A Custom Crash
Zildjian 18" A Chaina Boy
Paiste 8" The Paiste Line Splash
Pearl Cow Bell
MAPEX BR4551D 5.5"x14" SD

2005.06.26

あ!

今気が付いた。わしのデスクトップPCはCubaseSX3の動く最低スペックに程近いスペックだ・・・・。とおもった、見間違え。推奨スペックに程近いスペックだった。ああ、びっくり。でも、メモリーだけは足しておこうかな。

と、こんな時間にまだ、起きたままでした。早く寝ないと、今日はライブだ。ってどんな時間で生活してんねん!!でわ、ひとまず、おやすみなさい。

2005.06.25

6/25 Vocaloidを試す

面白い物を、見つけたと言うか、昨日のリハの後、メンバーと、テクノロジー系(?)の話になったときに、ヴォーカルのシンセサイザーがあると言うことを聴いて、これは!!とおもって、探してみました。そして発見、Vocaloidというソフトのようだ。ってか、日本ではYAMAHAがやってるのか。それとも、クリプトンフューチャーメディア??まあ、その辺がやってるのね。

そして、デモ版を試してみました。う~ん、つかえな~い。技術屋としての視点で見ると、かなりすばらしい音声合成ソフトだとは思うが、実用には耐えないですね。でも、面白い。書いた文章が音声になって、しかも歌う。(デモ版は、使える言葉(音)が限られている)一応歌に聞こえるのだが、音のつなぎに、やはり違和感があるな。でも、ちゃんと人の声に聞こえるし、ビブラートとかもかかるし、面白いです。

まあ、デモソングが付いていたので、それをまず試してみたのだけど、これで、違和感があると言うことは、実際は結構使えないんだろうな~。残念。でも、これは未来に期待を持てる製品だと思う。がんばれ、技術屋!!

6/24 久しぶりに、アルカリムッシュリハ

今日は、久しぶりにアルカリムッシュのリハでした。といっても、他のバンドはもっと久しぶりだったりするので、あんまり久しぶりじゃない気もするけど、普段週一とか週二とかでやってるので、二週以上間が空くと結構長く空いた気がするものだ。

ちなみに、今日はいつもの長岡京のスタジオではなく、京都の市内のスタジオでした。いつもは、駐車場付きのスタジオで、まあ、詰まってても、非常に安いコインパーキングが近くにあるので、気にしていなかったのだが、やはり、市内である。高すぎである。駐車場。ってかもう使わないぜ、そんなスタジオ。

わしらドラマーは、荷物が多いのだ、車がないと辛いのだ。まあ、最小限のセットなら、電車と言うのも有りかもしれないが、アルカリムッシュの場合は、小物も沢山あるし、ミニキーボードも持って行くし、録音用のMDやマイクとかいっぱいあるんだよ、だから、電車は実際あり得ない。なので、もう駐車場の無い(安くない)スタジオは嫌だ。

まあ、既に次回から、いつもと違う場所の場合は、今回のところを使わないことは、バンド内の決定事項なので問題無しなのだ。がはは、見たか!!こら~。って、誰にいったんだ。

そんなわけで、今日の練習は難解な新曲の改造や、難し~演奏を慣れるまでやるってことで。(まだ慣れてません)難しいんだけど、面白い曲なので、請うご期待。

つことで、次回のライブが決まった。
▼アルカリムッシュ ライブ!
日付:2005/08/31 (Wed)
場所:都雅都雅 京都市下京区寺町通四条下ル カメラのナニワBF
時間:OPEN 18:00 START 19:00
料金:前売 \1000- 当日 \1500-
メンバー:Vo.Key. 岩野真一郎 Vo.Bs.太田安彦 Dr.芝原秀司 Gt.井上ヤスオバーガー(サポート)
お問合せ:075-361-6900(都雅都雅)
他の出演:FunkyBoys & A Girl

2005.06.23

6/23 ああ、再燃

最近、まとめて、曲を書いている。そう、久しぶりにCubaseSX使ってたら面白くなってきた。打ち込み熱再燃である。最近、結構適当に打ち込みやってたんで(^^;。で、しゃれ半分、便利さ半分で、まずはVSCなんかも買ってしまった。そして、いまさらながら、Cubaseにバンドルされている、ソフトシンセに関心。すばらしい。そんなこんなで、3曲程デモを上げて、納品(?)した。まあ、結果はいつ来るのやら。ちなみに、最近は、外音源はTR-RACKだけ。でも、そろそろ、音色的に時代遅れになってきている感が否めない。でもね、ストリングスとか、ラッパとか、いくつかのパッド系の音とかは、お気に入りなので、残しておく予定。ま、プリセットだけど。最近、音作るのめんどくさくてね。

そんでもって、ついでに、調子に乗ってSXからSX3へのバージョンアップを申し込んでみた。ついでなので、Hypersonicと、思ったが、値段が値段なので、今回は踏みとどまった。だが、
STEINBERG VIRTUAL INSTRUMENTS COLLECTIONを、発注。これは、安かったしそれに、面白そうだしね。特に楽しみは、「Virtual Guitarist Electric Edition」と、「The Grand」だな。
ってか、かなり時代に乗り遅れてる気もするな・・・・・。ヤバイ。でも、これから、最新物に・・・・・。でも、KORG Legacy Collectionも気になるところだ。あの、MS-20コントローラの馬鹿さ加減には、感度を覚える。

うぬぬ、そうすると、WaveLabも4から、5にバージョンアップせなあかんのか・・・。もう、予算が・・・(^^;

Cubase SX 3 日本語対応版
B0006ZIEFM

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Hypersonic
B0001L1J08

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
WaveLab 5
B00030FAWK

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Virtual Instruments Collection
B00030BDPS

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005.06.22

6/21 アンクル・アンクル ライブ観戦??

今日は、アルカリムッシュのリハが出かける30ほど前に急遽なくなったので、マスタッシュへ行ってきました。マスタッシュのマスターに「堀尾さんとか、アンクルの皆さんが、遊びに来るよ。だから、遊びにおいでよ」見たいな感じに、誘ってもらったので、遊びに行ってきた。ちと早めにいったので、誰も来てなかった。ま、今日は、ギターの真紀さんは、マスタッシュでレッスンをやっていたので、当然先にいたのですが・・・。

実際、今日は、ライブの日ではありません。まきさんのレッスンだけです。なのですが、マスタッシュがもうすぐなくなることもあって、アンクルの皆さんの提案で、今日遊びに行こう!!ってことに成ったらしいです。

とりあえず、22時過ぎごろから、ぼちぼち皆さん現れてきました。そして、何をするかと思えば、飲んでしゃべって飲んでしゃべって・・・・・(^^;
マスターに「今日は、これから何するんですか?」って聞いてみても、「さ~??」ってな感じ。とりあえず、騒ぐのがメインのようだ。でも、楽しいのでOKだ。

しばらくすると、堀尾さんが、「なんかやるか!」と・・・・。皆さん楽器を出して準備。ま、私は見てるだけなので、と、思いきや。っていうと、演奏かとおもうでしょ。違うのだ、マスタッシュのスネアが、もうダメで、私のスネアを出動させることに。まあ、それはどうでもええねん。

と、5,6曲ほど、アンクル・アンクルの皆さん演奏されました。今日は、PAの愛も来ていて、本格的に前音も出してましたね。アンクル・アンクルの皆さんステージは、私好きなのですが、今日は、私服にリラックスムードで、また違った雰囲気で楽しかったですね。

その後は、ヨガ講座、アレクサンダーテクニーク講座や、良くわからない健康体操系講座が繰り広げられていた。

2005.06.21

6/20 えちおぴあ リハ

今日は、えちおぴあのリハでした。さて、次の日曜は、マスタッシュ最後のライブです皆さん是非観に来てくださいね。

☆えちおぴあ ライブ日付:2005/06/26 (Sun)
場所:Mustache 滋賀県草津市野路町1783-1
時間:OPEN 19:00 START 19:30
料金:ADV. \1,500- AT Door \1,800-
メンバー:Dr.芝原秀司 Gt.林哲也 Key.高田木まこと Bs.中島文男
お問合せ:077-565-3915(Mustache)

6/20 えちおぴあ

2005.06.19

6/18 渡辺美保さん ライブ

miho1今日は、渡辺美保さんのライブでした。サポートで、参加してきました。京都の都雅都雅でのライブ、来てくださった皆様、本当にありがとうございました。次回何年後になるかわかりませんが、是非次もよろしくお願いします。

そして、ほぼ満席だったんですよね。嬉しかった。演奏は、難易度の高い曲が多い中でした、楽しくできました。良く頑張った(^^; まあ、録音した音源聞いて、かなり反省する部分もありましたが、次に繋がるよい感じでした。そう、渡辺美保さんのライブをするのは、3年ぶり。メンバーも前回のメンバーからは、ベーシストが変わったのと、ピアニストが1人増えたという形でしたが、前回よりもかなりよいステージに成ったと思います。皆、進歩しているのが良くわかりました。それも、嬉しかったし、楽しかったし。

ま、また、やりたいですね。何年後といわず・・・・。

※5/19追記

今日のドラムセット
YMAHA Recording Custom 22"BD 12"TT 13"TT 16"FT(ハウス備え付け)
Koide 15"HH
Zildjian 20" K Custom Hybrid Ride
Zildjian 18" A Custom Crash
Zildjian 16" A Custom Crash
MAPEX BR4551D 5.5"x14" SD
うむ、6/9とまったく一緒だったりする。でも、音作りは違うつくりにしてみた。

2005.06.18

6/17 渡辺美保 明日本番

miho2さて、今日は、渡辺美保が東京から、東京バナナをもってやってきました。
で、昼間から、接待(?)で、京都市内をいくらか案内して、その後リハに向かいました。(写真は接待中(^^;)

んで、今日はじめて全員のリハです。なかなか、楽しいじゃんって感じで、かなりいい感じです。ま、それぞれいくつかの問題は抱えているようだけどね。

明日は、楽しいライブになることでしょう。
ということで、皆さん是非観に来てください。詳細は以下の通り

▼渡辺美保
日付: 2005/06/18 (Sat)
場所:都雅都雅 京都市下京区寺町通四条下ル カメラのナニワBF
時間:OPEN 18:00 START 19:00
料金:ADV. \1,500- AT Door \2,000-(1Drink込)
★東京から久しぶりに、やってきます。なんと、ぴったり3年ぶりの関西ライブだ。前回も、6月18日。今回は、バンドもパワーアップです。
メンバー:Vo.渡辺美保 Dr.芝原秀司 Key.松浦啓之 Gt.大野義彦 Key.マシュケ Bs.石川友隆
お問合せ:075-361-6900(都雅都雅) 他の出演:西商店/nico

2005.06.17

俗・いや、続・ミュージカルバトン

musical baton凄いことになっているようですね。私は、今日はじめて知ったのですが、ものすごい勢いで広がっているみたいだ。まあ、仕掛け的には、ねずみ系なのか。私も、乗っかっては見たものの、この勢いは凄いな・・・・。う~ん。
ちなみに、はてなで取っている統計では、10日ごろから急に来て、うなぎのぼりと言うか、二次関数的にキーワードが増えている様子。いつごろ、飽きるのか、飽和するのか・・・・。皆が、書くネタ増えるので、これだけでも、ネット上のトラフィックが増えるのは間違いないな。直接的ではなくて、この記事のように、間接的にネタにする場合もあるしな・・・・。

Smitty / William D.Smith

昨日届いたCDです。いいですね。名盤と言われているだけのことはあります。もっと早く知っていたかった作品ですね。ポップソウルって言うんですかね。いいですね。でも、歌の中は「好き・好き・好き・・・・」の連発です。ほぼ全部そんな感じかもしれません。ちなみに、このアーティストは鍵盤と歌をやる人です。で、私の好きなアーティストの作品に数多く参加されています。このCDのライナーノーツで始めて知りました。ダニー・コーチマーとか、マリア・マルダー、ザ・ポインターシスターズとか、マーサ・リーブス等など他にも多数参加されてます。鍵盤だけじゃなくて、コーラスなどでも参加してるようです。やさしくて、暖かい声がいいですね。

B00005Q7TEスミッティ
ウィリアム・D・スミス
ユニバーサルインターナショナル 2001-10-24
売り上げランキング : 51,546
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ミュージカルバトン?!

なんだか、バトンタッチ・・・?して頂きました。これって、もらった方に、TBしたらいいのかな。面白い企画だな。どっか、外国から始まったみたいだけど。ちなみに、Musical Baton こちらで、詳しく判るみたいですね。

と言うことで、「たまごいろ」さん、バトン頂きました。ありがとございます。
http://d.hatena.ne.jp/egg_333/20050616#1118931342

でわ質問に答えてみるとこにしよう。
■Total volume of music files on my computer (コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量)
9.46G byte on iTunes

■Song playing right now (今聞いている曲)
Sweetie Pie / William D.Smith
Album:Smitty

■The last CD I bought (最後に買った CD)
Steppin' / The Pointer Sisters
The Best of Pointer Sisters / The Pointer Sisters
Smitty/ Wiliam D.Smith
Good Gracious / Lou Donaldson
Atlantic Crossing / Rod Stewart

まとめ買い(^^;

■Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me (よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲)
What's Going on / Donny Hathaway (Album:Live
Have You Ever Seen The Rain / CCR (Album:Pendulam
I Need You / Maurice White (Album:Stand By Me
Weight / The Band (Album:Music from Big Pink
Chiquita / ABBA (Album:Voulez-Vous

まだ沢山書きたいんだけどぉ・・・・。

■Five people to whom I'm passing the baton (バトンを渡す 5 名)
えっと、バトンタッチさせていただきます。もし、嫌だったり、めんどくさかったら、スルーしてくださいませ。
でわ、よろしくお願いします。

Guitarist Lounge 管理人の「☆独り言コーナー」 ヨシヒロ 様

はったり鍵盤弾きマシュケ マシュケ 様

cool-siteな戯言 まっちゃん 様

つぶやき。 Marilyn 様

MAI HEART いまのまい 様

2005.06.16

6/15 彩さん レコーディング

今日は、彩さんのレコーディングでした。パーカッション録りました。かなり完成形に近づいたサウンドになってきました。もうすぐって感じです。よい感じです。何度も書いてるけど、完成が楽しみだ。

2005.06.15

6/14 渡辺美保 リハ

今日は、渡辺美保さんのライブのリハでした。またまた、本人は不在です(^^;

さて、今日は、ベーシストの石川君も登場してくれたので、いい感じでチェックできました。ややこしい曲も、うまくいけそうだし。後は、全員リハと、本番を残すのみ!!きっと楽しいライブになることでしょう。

詳細は以下お通り(前回書いたのと内容は一緒)

渡辺美保
日付: 2005/06/18 (Sat)
場所:都雅都雅 京都市下京区寺町通四条下ル カメラのナニワBF
時間:OPEN 18:00 START 19:00
料金:ADV. \1,500- AT Door \2,000-(1Drink込)
★東京から久しぶりに、やってきます。なんと、ぴったり3年ぶりの関西ライブだ。前回も、6月18日。今回は、バンドもパワーアップです。
メンバー:Vo.渡辺美保 Dr.芝原秀司 Key.松浦啓之 Gt.大野義彦 Key.マシュケ Bs.石川友隆
お問合せ:075-361-6900(都雅都雅) 他の出演:西商店/nico

2005.06.13

6/13 えちおぴあ リハ

いや~久しぶりにフュージョンやった。やっぱ、難しいね。大変だわ。楽しいけど。つうことで、今月26日にライブです。詳細は以下の通り。というか、マスタッシュ最後の日です。

えちおぴあ ライブ
日付:2005/06/26 (Sun)
場所:Mustache 滋賀県草津市野路町1783-1
時間:OPEN 19:00 START 19:30
料金:ADV. \1,500- AT Door \1,800-
メンバー:Dr.芝原秀司 Gt.林哲也 Key.高田木まこと Bs.中島文男
お問合せ:077-565-3915(Mustache)

ROSE on TV

今、テレビを点けた。映画の「ROSE」やっている。日本語の吹き替えがついている。
ちょうど今、スタジアムコンサートを中止に??・・・・と言う話のところ。イメージが違いすぎる。この吹き替えは、見る気がうせそうだが、どういう吹き替えになってるかも、興味がある。歌のところと、MCのところがどのように処理されているかも気になる・・・・・。

それにしても、イメージが違う・・・・。

何故、違うか、判った!!そう、日本語はなしていること自体が、違うのだ。当たり前だよな。

6/12 風見鶏ブルースバンド ライブ

今日は、風見鶏ブルースバンドのライブでした。場所はマスタッシュでした。そう、今日で風見鶏ブルースバンドは、マスタッシュとお別れです。寂しい限りです。マスタッシュは、今月末で閉店してしまうのです。オープン当初からずっとやってきたこの箱とお別れするのは、本当に寂しい・・・・。だけで、マスター曰くいつか必ず復活するとのことなので、それを楽しみにしていようと思います。

で、今日は、5バンドでのライブだったので、少し急ぎ気味の構成でやりました。そして、さらに最後に、スペシャルなネタがあったのもありますので。まあ、急ぎ気味といっても、MCをいつもより、すっきりさせたと言うのが大きなポイントでした。まあ、演奏もややテンポが速く出た曲もあったりしましたが、それはそのためではないです。念のため。

まあ、とわいっても、かなりハイテンションで最後まで突っ走ってたので、いい感じでした。楽しかった。

そして、風見鶏ブルースバンドの全編終了後に、次のアーティスト、谷君が歌うのですが、それのバックを、風見鶏ブルースバンドでやってしまおうと言う、企画。リハで1回演奏しただけでしたが、うん。楽しい。エエ感じにできましたね。谷君の曲は、メロディーがいいね。演奏してても、気持ちいい。

そんなわけで、しっかり楽しませてもらいました。今日観に来ていただいた皆様、どうもありがとうございました。そして、マスタッシュありがとう~。(って、まだ、26日に別のバンドで出ますがね。)

2005.06.12

6/11 風見鶏ブルースバンド リハ

今日は、風見鶏ブルースバンドのリハでした。明日のライブのためのリハです。久しぶりに、皆顔をあわせて、音を出しました。多少、久しぶりにやる曲などで、ぎこちないところも、ありましたが、最後はきっちり!

ということで、明日はライブです。皆さん是非観に来てくださいね。
ちょっとした、面白いこともあったりするかも。
よろしくぅ~。

☆風見鶏ブルースバンド ライブ
日付:2005/06/12 (Sun)
場所:Mustache 滋賀県草津市野路町1783-1
時間:OPEN 18:00 START 19:00
料金:ADV. \1,500- AT Door \1,800-
メンバー:Dr.芝原秀司 Vo.Gt.西つよし Bs.美酉潤 Gt.佐藤徹 Pf.お桂

2005.06.11

6/11 じゃがポックル比較

気になることが。「じゃがポックル」と、「ほんじゃが うすしお味」本当に同じか?という疑問。
昨日スタジオで、食べたものは、色も味も、かなり近いものでした。と言うか、同じと思えました。ですが、後からRECエンジニアの方が食べ比べた時に、「ちょっと違う気がする」と言う発言がようだ。私は、帰った後だったので、知らなかったが。で、今日それも、踏まえて改めて、ほんじゃがを2つ買ってきた。

jp1じゃがポックルを探せ」さんが、やっておられた比較を参考にやってみた。

1.「色」、左から、じゃがポックルが一番濃い、そして、真中のほんじゃが、続いて右のほんじゃがの順に色が薄くなっている。実際の見た目は、写真よりも、真中がもう少し濃いように思える。
これは、「じゃがポックルを探せ」さんの、結果と多少異なるが、実際、ほんじゃがどうしでも色が違うことから考えても、加工時のムラであると思われる。

2.「油」明らかに、ほんじゃがは油が、多い。圧倒的に多い。ほぼ同じ時間ティッシュの上に置いていて、この差です。その後この記事を書いている途中で確認してみると、真中が特に大量に油が出ているようだ。これは、「じゃがポックルを探せ」さんの、結果と一致する。

3.「味」昨日は、何か感覚が皆おかしかったのかもしれない。今回は、右から順に酸味が強い気がする。そして、食感は、じゃがポックルが多少、他よりさくっとした感じがある。単純に、じゃがポックルのほうが美味い。

以上のことを踏まえると、やはり、別物なのか。
そして、他の、じゃがポックルもチェックしてみた。(あと、8箱あるもんね~)
まず、大きなポイントは、品質のばらつきである。じゃがポックルは、見た目、味共に、非常に安定しているようだ。だが、ほんじゃがの方は、見た目、味、共に、明らかにばらつきがある。やはり、限定生産にはわけがあるのかもしれない。じゃがポックルのほうが加工時の条件がより厳密なのだろうか・・・。それとも、もともと、別の物なのか?

これは、カルビーのお客様相談室に聞いてみるのが一番早いのか??>教えてくれるかな??

っていうか、比較に取り出した分を、平らげたのだが、ちょっと胸焼けしてきた気がする。これは、じゃがポックルだけを沢山食べた時には、無かったことだ。もしや・・・・・・!

2005.06.10

フリー・ソウル : ジャクソン・ファイヴ

今や、ソウル、ファンク、レアグルーブ等のコンピレーションとして、メーカーを超えたコンセプトで、定着した、「Free Soul」シリーズ。その中の、特定のアーティストにフォーカスを絞ったシリーズの中の「Jackson 5」。定番の曲からちょっとレア目の曲まで、聞き応えのある25曲。結構、マイケル以外のメインの曲も多く取り上げられているのも、いい感じ。まあ、でも一番多いのは、マイケルがメインの曲ですがね。あと、この時代のアレンジの巧妙さや、バックを支えた、ファンクブラザーズや、その他のミュージシャンたちのすばらしさも・・・。

B00000IB8Fフリー・ソウル : ジャクソン・ファイヴ
ジャクソン5
ユニバーサルインターナショナル 1999-01-20
売り上げランキング : 9,777
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

6/9 アルカリムッシュ ライブ

今日は、アルカリムッシュのライブでした。場所は、京都の都雅都雅。まずは、観に来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。

かなり久しぶりに都雅都雅の出演ですわ。マネージャーが以前と替わられていました。でも、今度のマネージャーさんもいい人です。これからも、お世話になります。って、すぐ18日にお世話になりますね。

で、今日は、昼一にRECスタジオに、行ってきて、RECの状況を覗いてきました。(誰のRECかは・・・・。)
っつうか、今日は暑い。嫌だ。

まず、入り。時間よりちょい早めに到着。ってか、それにしても、寺町通りの放置自転車邪魔すぎだ、荷物降ろすのに、駐車すると、横を車が通るのが、いっぱいいっぱいで、その状態で先の信号が詰まると、歩行者や自転車などは通れなくなり。とりあえず、あの自転車ブルドーザーで、まとめてかき出して捨ててきてくれ!!

まあ、そんな迷惑をかけながら、なんとか荷物下ろしも完了。で、車を止めるのに、駐車場を探す。だが、高いのは嫌だ。1500円打ち切り料金がいい。と言うことで、1Km弱ほど離れたところに、発見。微妙な距離だ、ぜった現場に着いたときには、牛丼大盛汗だく。<馬鹿

案の定汗だくに(もう言わない)なりながら、現場に戻ってきた。で、しばらくすると、前のバンドがリハを終えたので、セッティングにかかる。で、そのうち、他のメンバーもやってきて、セッティングそして、リハ。滞りなくリハ終了。

で、腹ごしらえへ。今日は、近所にある「かつくら」です。日本語を知らない(自粛)そうな、店員のしゃべりに突っ込みを入れながら、メンバー4人で、楽しくかつを食す。

※中略・・・・・

本番は30分押しでスタート。あまりにも、お客の出足が悪かった(^^;
ですが、張り切りって参りました。いやはや、参った。かなり、ええテンションでライブしましたよ。ま、ライン録りを聞くと反省点は山のようにありますがね。でも、メッチャ楽しかった。メッチャ気分良くやりました。まあ、リハ、本番と、ドラムの近くに雨が降ると言う、小さなアクシデント(にはなってないか)も、ありながら、ステージ上は大盛り上がりでした。お客さんはどうだったのかな・・・・・。

今日のセットリスト
1.いざよう月
2.休みグヴァイ
3.気の強い女
4.ときにはひとりで
5.黄色い翼
6.銀色フォーク
7.万華鏡
8.空振りノックマン

と言うことで、今日のドラムセットは
YMAHA Recording Custom 22"BD 12"TT 13"TT 16"FT(ハウス備え付け)
Koide 15"HH
Zildjian 20" K Custom Hybrid Ride
Zildjian 18" A Custom Crash
Zildjian 16" A Custom Crash
MAPEX BR4551D 5.5"x14" SD
こんな感じ。
最近定番になりつつありますね、このセット。

2005.06.09

6/9 比較してみた

200506091319001今、RECスタジオに来ている。アルカリムッシュのライブの前に、ちと別のREC関係があったので。で、ここにもじゃがポックルマニアがいるのだが、今噂(?)の、「カルビーほんじゃが うすしお味」をコンビニで買ってきてくれた。食べ比べてみた。なななんと!!!噂では、かなり近い味だと聞いていたが、どう味わっても全く同じにしか思えない。やはり噂は・・・・・。関西限定の「カルビーほんじゃが うすしお味」これは本物だ!!関西人でよかった。

皆様はどう思われますか?>みなさんって誰やろ??

6/8 美味い!

じゃがポックルが届いたので、頼まれていた人の所に、持って行った。その後、飯を食いに行くことに。そう、日曜に続いて、またもや「てんや」。何度でもいいぞここなら。美味いから。で、今日は、この前食うの忘れてた、「今月のお勧め釜飯」を。アナゴ釜飯だった。かなり絶妙な味付けである。美味かった。ははは。

200506090123000その後、スタバで、お茶をした。ちなみに、テラス(?)でお茶。この気候だとちょうど気持ちよかった(午前2時ごろ)。ついでなので、屋外モバイルしてみた。
写真は、お外でのMy Let's Note CF-W2です。後ろは国道一号線、その向うにコンビニが見える・・・・。わかる人にはわかる場所。

わかった方は、コメントにどうぞ!

6/8 沢山聞いた。

このぐらい聞きました。どれも、かなり評価高いです。特にお気に入りは、Live at the Lighthouse/Grant Green、浪漫/リッキー・リー・ジョーンズ、Alive/Grant Greem、Killing Me Softly/Roberta Flack、Thirty Years and Still Wild/Bo Dollis & the Wild Magnolias な、感じ。

Live at the Lighthouse
Grant Green

浪漫
リッキー・リー・ジョーンズ

Alive! [Bonus Tracks]
Grant Green

ザ・ナチュラル・ソウル
ルー・ドナルドソン グラント・グリーン ジョン・パットン トミー・タレンタイン

Green Street [Expanded]
Grant Green

永遠の愛の歌~ベスト(1)
ジョニ・ミッチェル

Killing Me Softly
Roberta Flack

サーフィシング
サラ・マクラクラン

Pass in Time: The Definitive Collection
Beth Orton

Thirty Years and Still Wild
Bo Dollis & the Wild Magnolias

Combustication
Medeski Martin & Wood

Tonic
Medeski Martin and Wood

2005.06.08

Killing me softly - Roberta Flack

言うまでもない、名作でしょうね。持ってなかったのが不思議なぐらいです。持ってなくても、いろんなところで聞けたりしますけどね。何せ、暖かく、悲壮感の無い歌に、癒されます。

ちなみに、邦版のCDを紹介していますが、私は何故か洋版で持ってます。

B00005HEGZやさしく歌って
ロバータ・フラック
イーストウエスト・ジャパン 1996-10-25
売り上げランキング : 3,120
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

6/8 きたーじゃがポックル!!

200506080952000CD聞きまくり中の出来事・・・。運送屋さんから電話。北海道からのお荷物ですとのこと。もしや!
今、来ました。じゃがポックル。しかも10箱。<そら買いすぎやろぉ~

先日「4/27 じゃがポックル入手困難」の記事に、コメントいただいて、そのお店に行ってみたら、いきなり、すんなり購入できました。すばらしい!!!

あかん悠久の里鶴雅では、買えるかもしれませんね。

>ozoroke様
この件で、Blogにコメント入れさせてもらおうと思って、何度か書込みに行ったのですが、何故かコメント受け付けてもらえません。先ほど、Blog見させてもらったら、既に「鶴雅」の情報はご存知のようですね。

6/8 CDを聞く

今日は、久しぶりに、予定が空きであるため、ここのところ、大人買いで買い捲ったCDをゆっくり聞く日に決定。一通りつまみ食い的に聞いたり、隙間の時間で聞いたりしてたんですが、じっくり聞く余裕はなかったので、今日はゆっくり聞くことにしよう。
と言うことで、この後、今日だけでいくつかCD紹介がアップされるかもね。
あ、でも、W杯予選は見逃せないね。

Grant Green - Live at The Lighthouse

Grant Greenの1972年4月のライブの音源。すげ~ぜ。馬鹿だぜ。本編1曲目(CDでは2曲目)から、かっ飛ばしまくりだ。12分に及ぶ壮絶グルービーなセッション。ドラムソロでは、なんとサンバホイッスルを吹きながら(多分ドラマーが吹いている)の激しいソロ。いかすな。かなり、グルービーなフュージョンと言う感じですが、クールなフュージョンとは一線を隔した非常に熱プレイがいいですね。

Grant Greenはあまりよく知らないまま、以前やっていた、バンド「ちびとかげ」というので、何曲かカバーしてたこともあります。面白い曲だなと思いながら、やってました。当時一緒にバンドしていた、ギタリストが、好きだったので、よくやってましたね。

ちなみに、これ、egg*さんに、教えてもらったアルバムですね。いいの教えてくれてありがと~。

B000006DGGLive at the Lighthouse
Grant Green
Blue Note 1998-04-06
売り上げランキング : 2,433
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

6/7 アルカリムッシュ リハ

今日は、アルカリムッシュのリハでした。明後日ライブなので、楽しみです。ちにみに、バンドってやっぱ楽し~って思いました。バンドらしく、作り上げていく作業ってなんか、やっぱ面白いですよ。ははは~。

と言うことで、明後日の詳細です。

▼アルカリムッシュ ライブ!!
日付:2005/06/09 (Thu)
場所:都雅都雅 京都市下京区寺町通四条下ル カメラのナニワBF
時間:OPEN 18:00 START 19:00
料金ADV. \1,500- AT Door \1,800-
★正式メンバーになって最初のライブです。そして、アルカリムッシュ初の都雅都雅でのライブです。
メンバー:Vo.Key. 岩野真一郎 Vo.Bs.太田安彦 Dr.芝原秀司 Gt.井上ヤスオバーガー(サポート)

2005.06.07

6/6 渡辺美保さん リハ

今日は、6月18日に行われる、渡辺美保さんのライブのリハでした。

はい、今日は、ドラム+上者隊です。
本人は、まだ東京だしね。早く来いよ~。って、もう来る日も、時間も決まってるけどね。
あと、Bassistは今日は元々都合が悪かったので、上物のパートわけや、コード関係、構成関係の確認でした。

もともと、東京のミュージシャンの方のアレンジのものを元に今回やってるんだけど、良くできてるさすが、飯食ってる人だね。コードアレンジの絶妙なこと。皆で、弾けね~みたいな。いやいや、皆で、感心してました。いや、でも、結構難しいアレンジだな。やっぱ。でも、面白いぞ。さて、2回、楽器隊のリハ1回と、全体リハが1回。そして、本番だ。楽しみだ。

と言うことで詳細はこんな感じ、是非来てくださいね。

▼渡辺美保
日付: 2005/06/18 (Sat)
場所:都雅都雅 京都市下京区寺町通四条下ル カメラのナニワBF
時間:OPEN 18:00 START 19:00
料金:ADV. \1,500- AT Door \2,000-(1Drink込)
★東京から久しぶりに、やってきます。なんと、ぴったり3年ぶりの関西ライブだ。前回も、6月18日。今回は、バンドもパワーアップです。
メンバー:Vo.渡辺美保 Dr.芝原秀司 Key.松浦啓之 Gt.大野義彦 Key.マシュケ Bs.石川友隆
お問合せ:075-361-6900(都雅都雅) 他の出演:西商店/nico

おっと、それ前に、「アルカリムッシュ」6月9日、都雅都雅、「風見鶏ブルースバンド」6月12日Mustacheのライブがあります。それも、是非是非!!

2005.06.06

6/5 彩さんREC(?)

今日は、彩さんのRECの続きである。前日の曲作りが、朝方までだったので、眠い目をこすりながら、昼過ぎに起床だ。昼だよ昼。ま、昼ごはん(朝ごはん)を軽く食って出発。名神高速~一号線は渋滞もなくスムーズだ、ってか、今日の天気はピクニックだよな。RECじゃない(嘘です)

と言うことで、何事もなくスタジオ到着。荷物をおろして、気合を入れなおしてと・・・。(後半嘘かも)

入ってみると、まだ朝からのメンバーでのBassの録音が続いている。大分押しているの~。パーカッション録音のために、他のメンバーも来ているのだが・・・。頑張れS君。ってか、なんだかはまりモードのようだ。普段は”仕事”も”手”も速い彼のはずなのだが、今日はどうも寝てないらしい。<ダメじゃん。

そういえば!俺も寝てねぇ。やばっ。と、思ったわけもなく、普通にソファーに座って待ってました。なんてったって、今日の録音は、ハイテンションのほうが(寝てないのでテンション↑である)いい録音だからね。

と言うわけで、そのままタイムリミットが近づく。そうしているうちに、他のメンバー別の曲でBassを弾いているTさん到着。どうも、押してるからゆっくり来ていいと、連絡をもらって、ゆっくり来ていた様だ。って、俺には連絡なかったやん??あれ~。ま、いいです、まったく気にしてません、そう、気にしてませんとも、ははは。

その後、ネットで遊んで、待っていると、Bass録音が終わったようだ。で、本当は、パーカッション録音の予定だったが、やめ。そして、今回の、全員参加曲の録音に・・・。一発録りで~す。みんな、なんだか、変なテンションで~す。大丈夫でスカ~。誰がディレクションとるんでスカ~。とか思いながら、すごい一曲を、改心の3テイク”毎度~!”で終了!!

で、色々書いたが、今日のメインはこれからだ!!(また嘘)
はい、いつもの、”てんや”で、楽器隊終了の打ち上げの予定だったが、少しこぼれたけど、そのまま打ち上げ~。ってか、今日のメンバーはいつものじゃないね。初めての人々も居る。ま、それはおいといて、相変わらず、美味いぞ”てんや”!

2005.06.05

6/4 曲作り

今日は、用事で出かけた1時間ほどの間以外は、家で過ごした。暇だったわけではない。

ま、曲作ったりテレビ見たり、曲作ったり、テレビ見たり、曲作ったり、テレビ見たり、曲作ったり、テレビ見たり・・・。あと、テレビ見たり・・・。あ、それから、曲作ったり。あ、そうだ、寝たり、飯食ったりもしたな。

一応、6曲ほど作って、3つを自分的に採用。
先方に、打ち込みを作って軽いデモをネットで送付。

ま、実際は、6月4日の未明から始まった作業は、間に、睡眠時間をはさんで、6月5日の未明まで。
特に急かれていたわけじゃないけどね。なんとなく気分が沢山できそうだったので。

ま、採用かどうかは先方の判断です。どこに送ったかは内緒。

2005.06.03

6/3 11周年

今日、こんなメールが来た。「【入会11周年】ご利用ありがとうございます」というもの。どこから来たかというと、@Nifty。そうか、そんなになるのか。そういえば、パソコン通信だった時代からだよな。う~ん。もう11年かぁ。

で、中身を読んで見ると・・・・「1.あなたの「@nifty Point」眠らせていませんか?」
う~ん、もちろん、眠らしてますともははは。そんなの、あること初めて知ったよ。ま、これは後で調べてみることにしよう。

とか、あとは、他にもなんだか、書いてあるけど、Nifのサービスは、接続と、この、ココログと、ぐらいしか使ってないので、ぜんぜん知らんかったりするのだ。だって、ここのメールアドレスは長く使ってたので、メールの95%以上が迷惑メールだし、通常は他のメールアドレス使ってるしね。まあ、他に使うサービス無いというか、知らないし。使うって言うかどうだろ、ネットでそんなにすることあるか?とか思ってしまうので・・・・ははは。ま、これからも、また使っていくと思うので、お世話になります@Niftyさま。

6/2 BBVライブでした。

今日は、四谷のSOKEHS ROCKで、Baby Breath Variationのライブでした。まずは、今日来ていただいた、皆様、ありがとうございました。おかげさまで、楽しくライブさせていただきました。

そう、今日はVo.いまのまい の誕生日一日前ということで、数日前から、ライブのために細かい仕込みをやっていた。Bsのダマケンの発案(お返し)で、サプライズ大作戦(<だれも、そんな名前付けてへんで~)をすることに。

そう、なかなか、の仕込みだった。

まず、今回やること。
1.セットリストの本編最後の曲の時に、勝手に違う曲(ハピバ)を演奏する。
2.小さいケーキに大量(●2本)のローソクを立てて、ケーキを見えなくして、渡す。
3.SIDの娘たちと、旧友たち、そして客席みんなに、ハピバを歌わせる。
4.いまのまい、動揺する。
5.ビデオ撮影して、後日そのときの様子をみなで、大笑いする。

こんな感じか。

曲の準備はダマケンがアレンジした、Happy Birthday。音源を、早めに、MIDIファイルや、CD-Rで関係者に送付して、OK。で、リハでは、うまい具合に、その日、いまのまいが、ラジオ収録のために、遅れることがわかっていたので、来る前に、細かいところを確認。で、演奏の段取りはOK。

そして、前日。あ、昨日、私、日記かいてません。その打合せしかしなかったので、書いたらばれちゃうかもと思って書きませんでした。で、前日に4人ほど集まってその件で、役割分担を決定・・・・は、すぐ済んだので、しっかり飲みまくる。

そして、当日。なぜかすごくうまく、ほとんどが思い通りに仕込めた。すげ~ぜ、俺たち。店の、皆さんにも、色々助けてもらって、本当に感謝。
「やつの目を私がそらしてる間に、ケーキを持ち込め」とか、「やつがトイレに入っている隙に、特殊セットリストを作って、店の人に渡す」とか、あと、「打合せをやつを交わしてうまくやる」とか、色々、見事に大成功だ。これなら、CI●も真っ青だぜ、俺たち(馬鹿)というぐらい、完璧だ。

で、予定の1~4は・・・。すべて成功。どっきテレビ(古)の、看板持ってきて、やってほしかったぐらい大成功。あとは、5番の任務を果たすのみだ。いつから、任務になったのだろう。

で、ライブの中身の話は、どうした?

ま、それは、観に来てくれた人たちだけのお楽しみ~。でした。

ra-men写真は、打ち上げ後に食べに行った池袋のラーメン屋の「光麺」の熟成光麺-全部入り。

あ、観に来れなかった、みんなが、かわいそうなので、セットリストだけでも、あげておいてやろう。<態度でかっ。
あ、ごめんなさ、暇だ暇でしょうがなかったら、見てください。

1st. Stage
M1 Saturday
M2 心の封印
M3 アントニオの唄
M4 もう少し歩こうか
M5 音楽のような風
M6 For You...

2nd. Stage
M1 Moment
M2 眠れない悲しい夜なら
M3 かもめが飛んだ日
M4 みずいろの雨
M5 恋心
M5.5 Happy Birthday
M6 月と摩天楼

EN.Close To You

言うことで、今日のドラムセットは
YAMAHA DPシリーズ 22"BD 12"TT 13"TT 16"FT(ハウス備え付け)
Koide 15"HH
Zildjian 20" K Custom Hybrid Ride
Zildjian 18" A Custom Crash
Zildjian 16" A Custom Crash
MAPEX BR4551D 5.5"x14" SD

2005.06.02

6/2 ライブだ

今日は、BBVのライブだ。場所は、SOKEHS ROCK 東京都新宿区舟町7番地 舟町ビル2F です。1ステージ目が20時から、2ステージ目が21時からです。皆さん是非覗きに来てくださいね。

今日のセットリストは・・・・。とか、言うわけ無いですが、色々用意してますよ。

2005.06.01

5/31 にわ☆ゆに ラジオ

今日は、BBVのBassの児玉氏と、Vocal&SIDプロデューサーの舞ちゃんと飯?飲みに行きました。ってか、今日はその後にSIDの「にわ☆ゆに」が、コミュニティーFMラジオ「下北FM 88.8Mhz」の公開生放送に出演するということで、それを覗きにというのも、予定のうち。

まず、池袋で、飯&ちょっと飲みをして、今度のライブの話や、その後の計画などの話をしたり。その後、下北沢の駅前へ。放送2時間ぐらい前だったけど、すでに準備が始まっていた。まあ、わしらは、準備には関係ないので、そのまま通り過ぎてまたまた、飲み屋へ。ここでは、しっかり飲みました。ま、舞ちゃんはさすがにこの後、打合せ本番と色々あるので、まったく飲みませんでしたが。そうこうしているうちに、舞ちゃんは打合せの時間になったので、現場へ行きました。まあ、わしらはさらに、関係ないので、続けて飲みました。その後、放送開始時間になったので、ぼちぼち現場へ。なんだか、結構人だかりだったな。まあ、駅前なので通りすがりの人も見てるし、「にわ☆ゆに」のファンの人たちも、結構来ている。ま、SID関係者も何人かいる。ま、なんとなく観てました。でも、現場のPAを何とかしてほしかった。あまりにしょぼい。ってか、どう見ても室内用というか、自分の部屋用って感じのシステムでした。でも、放送のほうはちゃんと飛んでたみたいなので、よかった。まあ、そんななか、にわ☆ゆにの二人は、よく生で歌って踊ってと頑張ったものだ。エライ!

そんなわけで、なんだか、ラジオに縁があるここ数日(?)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック