« 風見鶏BBリハ | トップページ | 手巻きParty »

2004/08/13

京のつくね家

さて、今日は、美味しいものを食べに行こうと思い、京都へ。目指すは、グリル玉屋このお店は、大正3年創業で、京都の洋食界の草分け的存在のお店。是非一度行ってみたいと思っていたので、張り切って京都へ。7時過ぎごろに市内に入り、さてと・・・・。「あ、今日お盆だし、一応電話入れてから行こう」と、思い電話をしてみた。
:「今から、・・・・・」
お店の方:「すぐ来れますか?」
:「????あ、後15分か、20分ぐらいなんですが・・・・」
お店の方:「あ~、今日はね~、お盆で早仕舞いなんですよ。」
:「嗚呼~そうですか~(T_T)/~~~」
と、あっさり、断られてしまいました。
なので、以前から気になっていた、丸田町にある、鶏料理屋さん。京のつくね家に行くことに。ここは、まず大丈夫なはず。と、行ってみました。ちゃんと、やってました。噂の親子丼を頼でみました。をを!普通の親子丼に更に、真ん中に卵黄が1つ乗っています。これはうまそうだ!と、一気に食い尽くしました。うまかったです。あと、つくねフライだったかな・・・も美味しかったです。

|

« 風見鶏BBリハ | トップページ | 手巻きParty »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風見鶏BBリハ | トップページ | 手巻きParty »