2005/04/07

関西語

NHK教育で、「日本語なるほど塾」関西弁講座(関西語講座)をやっている、ってか、サブタイトルが「うちかて20分でマスターできるわ、基礎関西語」だそうだ(^^;。おもろい。音調や、母音の強調の話など、言語学的にきちんと分析して解説している。なんだか、関西語ほ、他のアジア圏の国のなかにいくつか見られる、音調というものが在るというのが、特徴のようだ。音調というのは、単語毎にある音程の高低のことで、中国語や、タイ語などにも見られるもの。法則はなく、それぞれの単語で決まっているということで、やはりこれが、共通(標準)語にはまったく無いもので、関西弁じゃない人が関西弁を真似ると、おかしな感じがすることの、大部分はこれが原因のようだ。うむ、こんなものを、ちゃんと番組にしているのは面白いし、北海道大学の教授と、嘉門達夫と、NKHのアナウンサー?が一緒に番組を進めているのも面白い。ちなみに、題材に嘉門達夫の歌詞を使ってたりするのも、わらかすな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)